「虫がうざい!」エギングに集中するための虫除けグッズ【5選】

エギングをしているとどこからともなくやって来る虫。

とくに顔の周りを飛び回られると「うざい!」ってなるし、でかいハチなんかが近寄ってくるととても釣りに集中できません。

こう

スズメバチが現れたらもうエギングどころじゃない!

そこで今回この記事では、エギング中に虫を寄せ付けない「虫除けグッズ」5選をご紹介します。

それぞれ特性の違う虫除けなので、いろいろ試してみてくださいね。

目次

海にいる蚊からハチまで効果がある虫除けグッズ5選

蚊、ブヨ、ハエ、アブ、蛾、そして蜂など、海には意外と虫が多いです。

この中には、目に入ってくる虫や刺してくる虫、噛んでくる虫もいますので虫除けがあると安心ですね。

それでは虫除けグッズを見ていきましょう。

有効成分濃度を30%UP!本気の虫除けスプレー「医薬品スキンベープミスト プレミアム」

出典:フマキラー

お肌にスプレーするタイプの虫除けは定番中の定番!

その中でも殺虫剤などで有名な「フマキラー」が本気で開発した「医薬品スキンベープミスト プレミアム」がおすすめです。

虫除け有効成分濃度を30%も高めたことにより、虫除け効果が最大8時間も続きます。

しかも今何かと世間を騒がせている「マダニ」にも効果あり!

こう

わが娘はマダニに噛まれ、手術までしました

マダニに噛まれると感染症や炎症などのリスクがあり、無理に引っ張ると体がちぎれてクチバシが体内に残ってしまうので、手術で取り除く必要がでてきます。

マダニが潜む茂みなどを抜けて海に出たりする場合には必須のアイテムですね。

この医薬品スキンベープミスト プレミアムは、12歳以上からの使用できます。

<フマキラー 医薬品スキンベープミスト プレミアム 参考価格:900円(税込)>

虫除けの王道!効き目最強の蚊取り線香「アース渦巻香プレミアム」

出典:アース

夏の定番と言えば蚊取り線香ですよね。

数ある中でも最強と呼ばれる「アース 渦巻香プレミアム」は、虫除けの有効成分メトフルトリンがもっとも多く配合されています。

説明書には「蚊成虫の駆除、忌避、侵入阻止」と書いてありますが、メトロフルトリンは蚊以外の害虫にも効き目バツグンです。

効果は約7時間なので、一巻きで一回のエギングには十分です。

携帯用の蚊取り線香ホルダーに入れて、腰やライフジャケットの背中などに装着すれば邪魔になりません

<アース渦巻香プレミアム60巻入り 参考価格:1,080円(税込)>

<燕三条 ステンレス蚊取り線香ホルダー 参考価格:4,400円(税込)>

小さくて軽くて火を使わない「アースおそとでノーマット200時間」

出典:アース

携帯用で開発された「アースおそとでノーマット200時間」です。

電池式でスイッチを入れたらすぐに使えるので便利です。

ライフジャケットに吊り下げておけば、1日6時間使っても33日間も使用できるので、春と秋のエギングシーズンも余裕ですね。

カートリッジ式なので、カートリッジと電池を交換すれば繰り返し使えるので、コスパがいいのも特徴です。

<アース おそとでノーマット200時間 参考価格:1,273円(税込)>

天然素材であらゆる害虫に効く「北見ハッカ通商 ハッカ油スプレー」

出典:北見ハッカ通商

ハッカ油は、植物のミントから抽出した天然成分で作られ、虫除けだけではなく食品の香料やハンカチなどの着香料にも使われる、人にも自然にもやさしいものです。

釣りやキャンプなのどアウトドアで、帽子のツバなどにシュッとひと吹きスプレーすれば、いやな害虫が寄り付きません

カメムシやゴキブリなどにも効果があります。

<北見ハッカ通商 ハッカ油スプレー 参考価格:925円(税込)>

アングラーやキャンパーの間で話題の「サンライン おにやんま君」

出典:サンライン

虫除け成分などが一切配合されていない不思議な虫除け「おにやんま君」です。

トンボの王者であるオニヤンマを模した縦横約11cmの模型で、見た目で他の虫たちを追っ払う「忌避効果」があります。

虫除け成分などが練りこまれていないので、小さなお子様も安心して使えまし、壊れない限り何年でも使うことができます。

帽子やライフジャケットに付けておくだけなので、一切手間がいりません。

今、アングラーやキャンパーなどの注目を集めている大人気商品になっています。

こう

私の周りのアングラーやキャンパーにも広がりつつあります!

<サンライン おにやんま君 参考価格:2,980円(税込)>

虫対策には服装や色、匂いにも注意しよう

虫は色や匂いに寄ってくる性質があります。

なので虫が多い場所へエギングに行く際には、服装や匂いにも注意する必要があります。

長そで長ズボンを着用して肌を露出しないことが基本

釣りに限らず外での活動は、長そで長ズボンが基本です。

虫に刺されにくいことに加え、紫外線から肌を守ったり転倒したときのケガの防止に繋がります。

あと、ハチは黒色の部分を狙ってくるので、頭や目も帽子やサングラスで守りましょう。

<こちらの記事でサングラスを紹介しています>

服は明るめの色が無難だけど

虫は濃い色に寄ってきます。

なので服は白っぽい色のほうが無難です。

とは言っても、白っぽい服は好みじゃないし汚れが目立つので「なかなか着ない」って方は、虫除けグッズを組み合わせて使ってくださいね。

デオドラントスプレーや整髪料はやめたほうがいい

虫が寄ってくる一番の要因は「匂い」です。

デオドラントスプレーや整髪料には香料が含まれている場合が多く、匂いに敏感な虫たちが寄ってきてしまいます。

また柔軟剤の匂いにも注意が必要です。

彼女と釣りデートでも、デオドラントスプレーや整髪料は使わないようにしましょう。

虫が寄ってきたら、せっかくの釣りデートが台無しです。

まとめ

春や秋のエギングシーズンは虫たちも活発に行動している時期です。

万が一、スズメバチなんかに刺されたら大変です。

エギングを集中して楽しむためにも、虫除け対策は必須ですね。

<私のランガン装備を紹介しています>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる