「八角形の鏡で運気10倍アップ!」玄関に置くだけ簡単風水術

古くから「八角形の鏡をおくと運気が上がる」と言われています。

風水的に、八角形は方角をあらわす形とされ、鏡は邪気をはね返し、良い気を倍増させる働きがあるとされています。

なので、八角形と鏡が合わさることで強い風水効果が得られるのです。

しかし、置き場所を間違えると逆効果になります。

今回この記事では、八角鏡の効果と正しい置き方をご紹介します。

間違ったところに置かなければ安定した風水効果が得られますので、ぜひチャレンジしていきましょう。

今回、ご紹介する内容は

  1. 八角鏡の効果
  2. 八角鏡の正しい置き場所
  3. 八角鏡の選び方とおすすめ八角鏡

この3つをご紹介していきます。

目次

八角鏡の風水効果

風水において「八角形」は安定した形と言われ、八という数字は日本や中国では縁起のよい数字とされています。

八角形は「東西南北と合わせ、北東、北西、南東、南西」の8方向を指しており、それぞれの方角に意味を持っています。

  • 北 : 財運、子宝運
  • 北東: 健康運、財産運
  • 東 : 仕事運、発展運
  • 南東: 恋愛運、結婚運
  • 南 : 知性運、美容運、人気運
  • 南西: 健康運、家族運
  • 西 : 金運、商売運
  • 北西: 出世運、勝負運

八角形の鏡は、この8つの方角から運気を引き寄せ、増幅させる効果があります。

また、鏡には邪気(悪い気)をはね返す力があります。

八角鏡の正しい置き場所は玄関の右か左

八角鏡の正しい置き方

八角鏡の正しい置き場所は玄関の右側か左側です。

反対に置いてはいけない場所は

  • 玄関の真正面
  • トイレ
  • 寝室

八角鏡を置く場所として、最も最適な場所は「玄関」です。

玄関は気の入口なので、入ってきた良い気を増幅させるために玄関に置くと良いとされています。

玄関に入って右側に置くと「仕事運・健康運」のアップ

玄関に入って左側に置くと「金運・恋愛運」のアップ

となります。

欲張って左右両側に鏡を置くと、合わせ鏡となってしまい、気が停滞してしまいます。また玄関の真正面に置くと、玄関から入ってきた良い気をはね返してしまい運気ダウンに繋がります。

トイレは狭く密閉された空間なので、悪い気がたまりやすい場所です。ここに鏡を置いてしまうと、悪い気が増幅されてしまうので運気ダウンに繋がります。トイレにはなるべく物を置かず、常に清潔に保ちましょう。

寝室に八角鏡を置いても構いませんが、一つ注意することがあります。それは、鏡に寝ている姿が映らないようにすることです。眠っている間は無防備になり、鏡に映ったもうひとりの自分に運気が吸い取られて運気ダウンに繋がります。なので、寝室には八角鏡を置かないほうが無難です。

八角鏡の選び方とおすすめ八角鏡

八角鏡の選び方
  • 材質は木
  • 色は金か黄色
  • 大きさは直径30cm程度

フレームの材質は「木」がベストです。

色は金運アップの象徴でもある「金色」か「黄色」が良いです。

大きさはちゃんと顔全体が映る「直径30cm」程度のものが良いでしょう。

過度に大きな鏡は、トラブルを引き寄せてしまう原因にもなりますので、程よい大きさを選んでください。

おすすめ八角鏡3選

おすすめの八角鏡を3つ選んでみました。

気に入った物があればぜひ購入してみてください。

パラデック「プロローグ ウォールミラー」参考価格:4,180円(税込)

パラデック「プロローグ ウォールミラー」参考価格:4,097円(税込)

JHA「アンティーク風水ミラー」参考価格:10,450円(税込)

まとめ

八角形の鏡は、邪気をはらい運気をひき寄せ増幅させてくれる「魔法のアイテム」です。

玄関の真正面、トイレ、寝室だけには置かないようにしておけば、手軽に扱えるアイテムですので、ぜひ八角鏡を置いて運気アップをしていきましょう。

<日常に少し贅沢をプラスしてみませんか>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる