現場監督の腰道具「フルハーネスにフル装備してみた」できる監督は自分の工具を大切にする!

「カナヅチどこ置いたっけ?」「ラチェット持ってないから貸して」

現場のみなさん、こんな現場監督を一度や二度は見たことがあるのはないでしょうか。

自分の工具をどこに置いたのかも分からなくなったり、よく使う工具を持っていなかったりする現場監督が仕事ができるとは思いませんよね。

バスケットボールやサッカーでも、いいプレーヤーは「必要な時に必要な場所にいる」ものです。

現場監督も同じで、先を読み「必要な時に必要な工具」を持っていることが「できる現場監督の証」なのです。

今回は、ホームセンターやインターネットを吟味して揃えた、私の腰道具をご紹介します。

ぜひこの記事を参考に、自分オリジナルの使いやすい腰道具を揃えてみてくださいね。

目次

できる現場監督の腰袋

何かとジャラジャラ装着していますが、写真はほぼフルセットの一例です。

普段は作業内容に合わせ、必要な工具だけを装着しています。

タジマのフルハーネス(GS蛇腹ダブルL2セット黒M)

出典:TAJIMA

私の使っているフルハーネスは、タジマの「GS蛇腹ダブルL2セット黒M」です。

オプションで

  • 腰ベルト(アルミワンフィンガー黒バックルM)
  • 胴当てベルト(SEG剛厚ワイドM)
  • 肩パッド(ソフトフリーサイズ)
  • 腿パッド(ソフトフリーサイズ)
  • 腿ベルトハンガー

を装着しています。

こう

タジマさんはオプション品が豊富ですね!

私は身長172cm、体重69kgでMサイズがちょうどいい感じです。

腰袋はSK11の鳶用腰袋Mインナーポケット付(SPD-BK-5)

腰の真後ろに装着しているのは、SK11の鳶用腰袋Mサイズです。

普通の腰袋に比べて、袋が下の位置になるように設計されているので手を入れやすい。

真後ろに配置した理由は、右手でも左手でも入れられるようにしました。

ハンマーホルダーはDBLTACTの極太ツールフック

通常のハンマーの柄を差し込むタイプは、取り出す際に持ち替える必要がありますが、このDBKTACTの極太ツールフックはハンマー部分を引っかけるだけなので持ち替える手間が省けます。

足場作業に必須なDBLTACTのミニカッター&ラチェット差し

ミニカッターとラチェット専用のツール差しです。

いろいろ便利なツールフック

巻き尺や水平器、ビニールテープなどいろいろな道具を引っ掛けておくのに大変便利なツールフックです。

できる現場監督が手にする工具

できる現場監督は、洗練された使いやすい工具を手にします。

土牛ワンピースパネ中(仮枠ハンマー)

頭と柄が一体となった抜群の強度を誇る仮枠ハンマーです。

柄がスマートな形状で、狭い場所でも使うことができます。

タジマG-SAW240(仮枠ノコ)

替刃式で、切れ味が悪くなったら交換可能な折りたたみ式仮枠ノコギリです。

野地板や桟木はもちろん、その気になったらバタ角まで切断可能です。

タジマ オプティマレベル 170mm(水平器)

全長170mmのコンパクトな水平器です。

強力マグネットが付いていて、単管等のレベル出しに最適。

タジマ セフコンベG3ゴールドロック-25(コンベックス)

「安いコンベックスはすぐに故障する」この問題を解決したタジマのコンベックス。

セフ後付ホルダー縦ベルト用を使えば、フルハーネスの縦ベルトに装着可能です。

タジマ LEDセフ着脱式ライト

急な残業や暗い場所での写真撮影に役に立つ、LED着脱式ライトです。

一つ用意しておけばいざという時に役立ちます。

MCC ラチェットレンチ ミガキショート17×21

足場のクランプなど、一番使用頻度が高い17×21のラチェットレンチ。

MCCのラチェットレンチ ミガキショートは、まるでアクセサリーのような光沢を放ち、持つ者を魅了します。

SK11アルミミニクリッパーSPD-C200

このSK11のアルミクリッパーはなんと言っても軽い。

SK11 ショートラチェットレンチSPG-G17S

17mmショートタイプのレンチです。

インパクトドライバーやラチェットレンチが入らない狭い場所でのボルト、ナットの締め付けに必要です。

マキタ インパクトドライバー

今や現場には欠かせないインパクトドライバー。

職人だけではなく、現場監督にも一人に一台必要です。

インパクトドライバーには、SK11のインパクトフックを取付けていて、前にご紹介したツールフックにぶら下げることが可能です。

<現場監督が持つべき電動工具の記事はこちら>

フルハーネスの収納にフルハーネスハンガー

フルハーネスは複雑な形状で、不用意に車のトランクなどに積んでおくと絡まって大変なことになります。

フルハーネス用のハンガーを使えば、着用しやすい状態で保管でき、次回使うときにもさっと取り出せて便利です。

まとめ

今回ご紹介した商品は、比較的リーズナブルなものばかりです。

ですが、こだわって選んだ工具たちには愛着が沸き、大切にしたいと思うようになるもの。

ぜひみなさんも、こだわった工具を身にまとい、できる現場監督を目指してください。

<外部ディスプレイで書類が捗る>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる