「玄関に風水を取り入れよう!」すぐにできる3つの簡単風水術

良い気を取り入れるためには、玄関の風水術は欠かせません。

今回は、すぐにできる3つの風水術をご紹介します。

ものすごく簡単ですので、ぜひ実践してみてください。

今回ご紹介する3つの風水術

  1. 玄関の照明は付けたまま
  2. 良い玄関は良い匂い
  3. 厄除けの玄関マット
目次

玄関の照明は付けたまま

玄関を明るくしておくと、良い気がたくさん入り、運気が上昇すると言われています。

夕暮れ前から日が昇って明るくなるまで「玄関の内外の照明を付けたまま」にして明るくしておきます。

北向きの日当たりの悪い玄関や、日中でも曇や雨の日など暗い場合は、日中も付けっぱなしにしておきます。

それと、照明はできるだけ明るいものを選ぶと良いでしょう。

電気代が気になる方は、LEDの照明に替えると電気代を安くすることができます。

それでも抵抗がある場合は、電池式のランプ型照明がいいでしょう。

道から玄関まで距離がある場合などは、ガーデンライトを活用するとより効果的です。

良い玄関は良い匂い

見た目の次に重要なのが匂いです。

よそのお宅を訪問した時に、玄関が良い匂いだと、そのお宅に住んでいる人の品も良いのだろうなと思いますよね。

逆に靴の臭いとかが充満している玄関だと、ちょっとだらしのない人とか思っちゃいますよね。

風水的に見ても、匂いも神様に好かれるためにはとても重要です。

まず、靴は清潔にして下駄箱に収納、傘もちゃんと乾かしてしまって下さい。

あとは、自分の好みの芳香剤・消臭剤を置けばOKです。

お香などを焚いても効果的です。

厄除けの玄関マット

玄関マットは、ラッキーアイテムかつ厄除けの効果が期待できます。

玄関から家に上がる際に、玄関マットがあることで、足元の汚れを払い、厄を落とすことができます。

玄関マットは、麻や綿などの天然素材のもので、明るめの色が良いでしょう。

柄も、自然をイメージすることができる花や草木のものが良いです。

まとめ

風水を生活に取り入れるって実は簡単です。

玄関に風水を取り入れ、気の流れを良くして運気がアップすれば、少しづつあなたの人生も豊かになっていきます。

おまけですが、家の回りに「犬走り」があると思いますが、その上に重たい荷物を置かないようにしてください。

犬走りに重たい荷物を置くと、その家の家主に重圧がのし掛かり病気になると言われています。

一回家の外をグルッと回って点検してみてください。

それと玄関には「盛り塩」も効果的です。

盛り塩の記事も書いてますので、よろしければご覧ください。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる