大容量でハイパワーの充電池「エネループプロ」|LEDヘッドライトに使うならこれが安心

夜釣りに出かけたはいいものの、「あれ?ヘッドライトの電池大丈夫かな?」って、不安になったことがあるのではないでしょうか。

釣り場に予備の電池なんて持っていかないのが普通だし、釣りの度に新しい電池に替えたりしないし、電池の残り残量なんて気にしない人がほとんど。

しかも電池って意外と処分に困りますよね。

そこで今回は、繰り返し充電して使えるニッケル水素電池の中でも大容量でハイパワーな「エネループプロ」をご紹介します。

<エネループプロ 単3形4本充電器セット 4,130円(税込)>

<エネループプロ 単4形4本充電器セット 4,124円(税込)>

海釣り動画はこちら
目次

ヘッドライトにエネループプロをおすすめする理由

私がエネループプロをおすすめする理由は、実際に仕事や釣りで使用してみて、長持ちするし、充電できるから残量を気にしなくてもいいところです。

エネループプロは「大容量で安心長持ち」

LEDヘッドライトでよく使用される単4形電池1本あたりで比べると、アルカリ電池の容量は820mAh、エネループプロは930mAhです。

単純に容量だけ比べても長持ちすることがわかりますが、アルカリ電池は使えば使うほど、容量は残っていてもパワーが落ちてくるので、なかなか使い切ることができません。

エネループプロは、充電して使えるのでムダにならないのです。

エネループは大容量でハイパワー。

エネループプロは「コスパがいい」

エネループプロは約500回充電して使えます。単純に考えてもアルカリ電池の500本分ですよね。

100均の単4形アルカリ電池1本20円だとしても、20円×500本=10,000円、エネループプロだと充電器も合わせた値段で1本当たり870円、これに充電の際の電気代を1円×500回=500円を足しても1,370円です。

※実際の充電にかかる電気代は1円もかかりません。

なんと10,000円-1,370円=8,630円もお得なんです。

エネループプロは充電して繰り返し使えるからコスパがいい。

エネループプロの注意点

大変便利なエネループプロですが、注意点がいくつかあります。

空っぽにしたら寿命を縮める

ニッケル水素充電池は、小まめに充電したほうが長持ちします。

世の中には「充電は空っぽにしてから」というデマが流れていますが、間違いです。

空になる前に小まめに充電しましょう。

こまめに充電したほうが、電池が長持ちする。

高温多湿は苦手

電池やバッテリー全般に言えることですが、高温多湿は電池の寿命を縮めるどころか破損の原因にもなります。

あまり神経質になる必要はないのですが、湿気の多い場所での保管、高温になる環境での使用など、注意してください。

湿度、高温が苦手。

ニッケル水素電池対応ではないヘッドライトもある

ぶっちゃけどのヘッドライトでも使えると思いますが、ヘッドライトの中には、ニッケル水素電池の使用を推奨していないものがあります。

特に1000ルーメンを超えるような高出力のLEDライトでは、過放電によりガスが噴出したり、電池が高温になったりして、電池やヘッドライト本体が故障する恐れがあります。

LEDヘッドライトの仕様、取扱説明書をよく確認して、できればニッケル水素電池対応のヘッドライトを購入しましょう。

まとめ

ニッケル水素充電池には他にも種類がありますが、私はエネループプロをおすすめします。

海外産で安い物も出回っていますが、性能に問題があることが多いのでお気を付けください。

エネループプロを1回購入したら、もう電池の心配はいりません。でも小まめに充電してくださいね。

<エネループプロ 単3形4本充電器セット 4,130円(税込)>

<エネループプロ 単4形4本充電器セット 4,124円(税込)>

<エネループプロも使える!エギングにおすすめヘッドライト>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる