「現場監督なんてもう辞めたい」退職代行を使ってスッキリ辞める

現場監督を辞めるのは決心している。

だけど

  • 上司に言いだしにくい
  • 上司に怒られるのが恐い
  • 強い引き止めにあっている
  • 辞めさせてもらえない

こんな理由でなかなか言い出せない、周りが辞めさせてくれないなど、モヤモヤしながら辛い仕事を続けているのではないだろうか。

こんな状態だと仕事に身も入らないし楽しくもない、ますます辛くなる。

誰がなんと言おうとあなたには仕事を辞める権利がある

「現場監督は精神的に辛い、でも辞める勇気が出ない」そんなあなたには「退職代行サービス」をおすすめする。

「退職代行サービスなんかで本当に辞められるの?」

そう思われるあなたに向けて今回この記事では、退職代行サービスのメリットと現場監督をすぐにでも辞めたいあなたにおすすめの退職代行サービスをご紹介する。

この記事は
  • 今すぐ辞めたい
  • 明日から出勤したくない
  • 精神的にまいっている

このように悩んでいるあなたに向けて記事を書いていく。

目次

現場監督はブラックな仕事

現在、現場監督を辞めたいと思うあなたは、現場監督の辛さが嫌というほど身に染みていることだろう。

現場監督の辛さは度を超えているのだが、建設業界に長くいればいるほどこの異常さに気づかなくなるものである。

「仕事は辛くて当たり前、我慢するのは社会人として当然」

などと、上司や先輩から言われたこともあったかと思う。

現場監督の仕事がブラックな理由は、責任をすべて押し付けられることや、現場監督の仕事ではない余計な仕事が多く激務、発注者や会社、地元の顔色を伺いながら人間関係を保たなくてはいけないなど、相当な理不尽さに耐えなければならないことである。

精神的に追い詰められ、うつ病を発症したり、失踪してしまったり、中には自殺する人も。

もう一度言いますが「現場監督の辛さは異常」なのである。

一度着いてしまった仕事、なかなか辞められないのも現実。

しかしこうした中、退職代行サービスを利用して現場監督を辞める人が増えていることも確かである。

現場監督は退職代行サービスを使うべき?

結論は使うべきである。

上司が恐くて辞めることえを言えない、言えたとしても強い引き止めにあい辞めさせてくれないなどの場合には、退職代行サービスを使うべきである。

建設業のなかでも現場監督は人手不足が顕著である。

現場監督がいなければ、現場を受注することも回すこともできない。会社は必死で食い止めようとする。

「給料を上げてやるから」とか「きつくない現場に回してやるから」など言ってくる上司もいるが、これはあなたを引き止めるためのその場しのぎの常套句である。

中には話さえ取り合ってくれない上司もいる。

こうなったらもう自分で話し合いをして退職することは難しくなり、ダラダラと仕事を続けてしまう羽目になる。

「あなたには会社を辞める権利がある」

上司に言い出せない、強い引き止めにあっている、話し合いに応じてくれない場合などは、すべてを退職代行サービスに任せて辞めるべきだ。

退職代行サービスで本当に辞められるのか

結論は100%辞めることができる。

会社を辞めることは「あなたの権利」なのだから。

退職代行サービスに申し込んだ時から、あなたは会社とのやり取りをせず、スムーズに会社を辞めることが可能である。

退職代行サービスのメリット

  • 100%辞められる
  • スピード退職が可能
  • あなたが会社とのやり取りをしなくていい
  • 会社の人と会わなくていい
  • 引き止めがない
  • 未払い賃金、退職金請求もお任せ
  • 有休の完全消化も可能
  • 無料でメール・ラインでの相談ができる

など、すべてを任すことができる。

まずは無料相談を

この記事でご紹介する2社の退職代行サービスは、メール・ラインで無料相談ができる。

一人で悩んでいる方はぜひ無料相談を。

自力で退職しようと思っても、会社や上司のなかにはコンプライアンス意識が低く、スムーズに退職をさせてくれない場合がある。

また、なかなか退職を切り出せない方も多くいる。

このような場合は、退職代行サービスを使用するメリットがあると言える。

しかし現場監督を辞めたいと思っている人の中には

  • 会社や上司に申し訳ない
  • 辞めたあとの人間関係が気になる

と考える方もおられるが、実際の話として現場監督を辞めたあとは、あなたと会社は一切関係がなくなるということ。

元いた会社の人間になにを言われようが、あなたの人生には影響はないのである。

退職代行サービスには、「悪徳業者」も存在します。しっかりと代行業務を行ってくれるサービスを選ぶことが重要。

現場監督の退職におすすめの退職代行サービス

現場監督を辞めたいあなたに、2社の退職代行サービスをご紹介します。

退職110番

退職110番では、法律のプロである弁護士があなたの退職を代行してくれる。

会社とのやり取りもわずらわしい書類手続きも弁護士ならすべて代行が可能。

弁護士とのやり取りも面談不要ですべて電子媒体でのやり取りで完結できるので安心だ。

利用料金 43,800円(税込)

退職実績100%(退職できなかった場合は全額返金保証)

<お申し込みはこちら>

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

男の退職代行

男の退職代行は、男性の退職代行を行うプロ集団

男性社会の職場環境に特化しているため、状況にあった適切な対応が可能でトラブルを事前に回避できる。

あなたに合った「円満退職シナリオ」を、提案・実行してくれるので、あなたは悪者にならない。

利用料金 26,800円(税込)

退職実績100%(退職できなかった場合は全額返金保証)

無料相談は、24時間365日メール・ラインで受け付けている。お問合せ後、電話でも相談可能である。

退職後の転職サポートも充実している。

<無料相談はこちら>

専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

まとめ

「現場監督を辞めたいけど辞められない」

自力ではどうしようもできないこともある。

辛いと悩んでいるなら今回ご紹介した退職代行サービスをおすすめする。

早く踏ん切りをつけて、明日から次の人生を楽しみましょう。

<今回ご紹介した退職代行サービスはこちら>

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」 専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次