一級土木実地試験「経験記述代行サービスでムダなく一発合格」空いた時間を有効活用

一級土木施工管理技士検定試験に合格するカギは、何と言っても「経験記述論文」ですよね。

経験記述論文は必須項目で、配点の40%を占めると言われています。

合格ラインは60%ですので、いかに経験記述論文の占める割合が大きいか分かります。

なので、経験記述論文がしっかり書けてないと合格できないというわけです。

しかし、多くの方が

  • なにを書いていいか分からない
  • 作文が苦手
  • 経験が少ないから書けない
  • 書いたけど合っているか不安
  • 考える時間がない

など、高い壁にぶつかっているのではないでしょうか。

「しかも記述式問題も勉強しなくてはならないし・・・でも時間が・・・。」

そこで今回は、あなたに合った論文を書いてくれる、経験記述代行サービスをご紹介します。

1級土木施工管理技士[独学サポート事務局]
この記事を読む人
  • 経験記述が書けない人
  • 勉強する時間がない人
この記事の筆者

一級土木施工管理技士と防災士を、1発合格で取得

施工管理経験23年の現役監理技術者

目次

実地試験はまぐれでは合格できない

一級土木施工管理技士検定の実地試験は

  • 記述式問題
  • 経験記述論文

の2つです。

実地試験は学科試験のように、番号を選ぶ問題ではないため、すべて記憶の中から答えを見つけ、文章で記述しなければなりません。

なので、まぐれでは絶対に合格はできません。

記述式問題

記述式問題の勉強方法はただ1つ、「過去問題を繰り返して暗記する」です。

過去10年分の、過去問題を暗記して、80%程度の正解率になれば、間違いなく合格できます

「もっと効率よく勉強する方法はないの?」

と思われたでしょう。

独学サポート事務局では実地試験に特化した受験対策のサポートが充実しています。

内容としては

  • 受験対策資料(出題傾向の分析・学習指標の情報配信)
  • サポートサービス(質問メール)
  • 合格のための11のポイント
  • モギ試験
  • 過去10年間の過去問題ファイル

です。

試験のポイントを押さえることができますので、ムダなく効率の良い勉強ができます。

1級土木施工管理技士[独学サポート事務局]

(独学サポート事務局は、定員に限りがあります)

経験記述論文

経験記述論文は、基本4課題「施工計画・工程管理・安全管理・品質管理」に加え、新傾向課題「出来形管理・事故防止対策・仮設計画」の合わせて7課題から1つ出題されます。

どの課題が出題されるかは、その時でないと分からないため、すべての課題において論文を準備しておく必要があります。

「その場で考えて書いたらダメなの?」

経験記述論文は、文字数に制限があります。

短くても長くてもいけません。

その場で、決められた文字数で、課題にそった文章を、簡単に分かりやすく書くことは、至難の業です。

「その場で考えて書こう」と軽い気持ちで受験される人もおられますが、まともに書けない人がほとんどです。

しかし、経験が浅い、文章が苦手という人にとっては、7課題すべての論文を考えるのも実際は難しいですよね。

独学サポート事務局では、7課題すべての経験記述論文を代行して作成してくれるサービスがあります。

経験記述論文の代行サービスを使えば、経験記述論文を考える時間を節約でき、記述式問題の暗記時間に充てることができます。

1級土木施工管理技士[独学サポート事務局]

(独学サポート事務局は、定員に限りがあります)

有名学院(通信・通学講座)との比較

一級土木施工管理技士検定に対応した、いろいろな通信・通学講座があります。

今回、ご紹介している、独学サポート事務局と比較してみましょう。

値段の比較

独学サポート事務局
フルサポートDXコース(実地試験)
有名学院
通学・通信講座
24,200円308,000円
値段の比較

有名学院の通信・通学講座は高いですね。

この値段でもけっこう受講者がいるのが不思議です。

独学サポート事務局は1/10程度の値段でサービスが受けられます。

思うのですが、高いお金をだして講座を聞いても合格できません。結局、自分でどれだけ勉強するかで合否が決まります。

有料講座で勉強することは、ユーチューブ動画などで無料で学べます。

独学サポートでは、学科のみのサポートコース、実地のみのサポートコース、両方のサポートコースがあります。

学科のみ
独学サポート教材セット
実地のみ
フルサポートDXコース
学科+実地
フルサポートDXコース
18,700円24,200円32,500円
独学サポート事務局 コース(一例)

実地のみのフルサポートDXコースは、24,200円です。

「24,200円かぁ」と思うかもしれませんが、試験に合格できなければ試験費+交通費がムダになります。

また、合格すれば、会社からの資格手当てで月10,000円ぐらいは見込めるでしょう。24,200円なんてすぐに元が取れますよね。

1級土木施工管理技士[独学サポート事務局]

(独学サポート事務局は、定員に限りがあります)

時間などの比較

独学サポート事務局は、独学をサポートするためのサービスで、講座などはありません。

自分の好きな時に、試験勉強ができます。

有名学院の通信・通学講座は、週に2回程度の講義が4か月あります。それにプラスして自宅での試験勉強が必要です。

実際、働きながら週に2回の講義は、時間的にきつい感じがします。

しかも、過去問題の学習や経験記述論文は自力です。

独学サポート事務局のサービスでは、経験記述論文の作成サービスが付いていますので、経験記述論文を考える時間を他の学習時間に充てることができます。

1級土木施工管理技士[独学サポート事務局]

(独学サポート事務局は、定員に限りがあります)

まとめ

独学サポート事務局のサービスは

  • 受験対策サポートが充実
  • 学科+実地のサポートも可能
  • 実地だけのサポートも可能
  • 経験記述論文の作成代行サービスがある
  • ムダのない学習が可能
  • 有名学院の講座の1/10の値段

です。

もちろんすべて独学でも合格はできますが、努力と継続が必要です。

独学サポート事務局の実地試験フルサポートDXコースは24,200円です。

これを、安いか高いかと思うのはあなた次第です。

「そろそろ合格しないとやばい」「勉強方法が分からない」という方は、高いお金をだして講座を受けるよりも、独学サポート事務局の経験記述論文作成代行サービスを使って、ムダなく効率の良い学習をしてくださいね。

独学サポート事務局

開講16年のサポート実績

延べ受講者52,000名

独学サポート事務局のサービスには定員に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

1級土木施工管理技士[独学サポート事務局]

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる