「空気の流れで運気がアップ!」朝の換気でできる簡単風水術

「風水と換気って関係あるの?」

「なんで換気すると運気がアップするの?」

って思われる方も少なくないはず。

今回は「換気をする理由」「簡単にできる換気のやり方」をお話していきます。

この記事を読んだら「換気の重要性」がわかり、すぐにでも換気をしたくなりますよ。

目次

換気をする理由

皆さんは次のような経験をしたことが一度や二度あると思います。

  • しばらく留守にして自宅に戻った時、変な感じがする
  • 誰かのお宅(部屋)に入った時、変な感じがする
  • 決まった場所だけなんだか空気が重たい感じがする

これって実は空気が流れてなく、淀んでいるからなのです。

空気か淀むと「湿気」が溜まって変な感じがしたり、空気が重たい感じがするのです。

風水的に言うと「湿気=悪い気」なので、空気の流れが停滞すると悪い気が溜まります。

換気をすることで悪い気を追い出し新鮮な良い気を取り入れることができるのです。

空気の流れを意識すると、部屋の中だけではなく外の空気の淀みも感じられるようになります。

簡単にできる換気のやり方

寝室やリビング編

  • 朝一番で換気をする
  • 2つの窓を開ける(1つ目の窓は20cm程度、2つ目の窓は全開)
  • 窓が1つしかない場合は左右を開ける(玄関等を開けてもOK)
  • 換気扇を一緒に使用してもOK
  • 換気時間は2時間に1回、5分~10分程度

換気は朝一番が効果的です。

窓を1箇所開けても換気するのは難しいです。

外に通じる2ヶ所の窓(扉)を開けて、空気の通り道を作ることで効率良く換気することができます。

家中の戸を開け、換気するのも効率の良い換気のやり方です。

キッチンなどの場合は、換気扇を使う方法もOK、この時は換気扇から一番遠い窓を少しだけ開けておきましょう。

トイレやお風呂場編

  • できれば24時間窓を開けておく
  • 防犯上、窓が開けられない場合は、24時間換気扇を回す

トイレやお風呂場は、日当たりの悪い北側にあることが多く、水を使うので湿気が溜まります。

窓を開けて換気をするのが一番なのですが、24時間換気扇を回すことで悪い気を追い出しましょう。

またトイレの蓋は必ず閉める、お風呂の残り湯は早く捨てるを徹底してください。

サーキューレーターを使おう

室内の空気を循環させるために使用するサーキュレーター。

仕事に出掛けて留守にしているときなどは、サーキューレーターを付けておくことで室内の空気を循環させることができて淀みを解消できます。

サーキュレーターは、エアコンの冷房、暖房を効率よく効かすことができるため、風水的にも経済的にも重宝します。

また、観葉植物を室内で育てている場合、空気の循環がとても大切になりますので、ぜひ購入を検討してみてはどうでしょうか。

<サーキュレーターの記事はこちら>

洗濯物を干す脱衣所などには「サーキュレーター付き除湿機」がおすすめです。

除湿をしながら空気を循環させ、その上洗濯物まで乾かせる優れモノです。

我が家でも重宝しています。

アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

まとめ

たかが換気されど換気です。

換気することで良い気をたくさん取り入れ、運気アップ間違いなしです。

「朝の換気を習慣」にしてみてください。

おすすめのサーキュレーターをご紹介しています。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる