「2022年9月16日」鳥取エギング釣果|なんと白イカ釣れた!

白イカ釣れた

2022年9月16日

今シーズン3回目のエギング釣行です。

台風14号が19日に最接近する予報。台風との闘いは秋エギングの宿命ですね。

と言うことで、しばらくエギングはできないと見込んで、いつも通り夕マズメ狙いで行って来ました。

釣果を先に発表します。

  • アオリイカ 3杯
  • 白イカ 1杯

残念な結果です。

他県では好調みたいですが、鳥取県は不調気味ですね。

目次

5時間耐久エギング

台風でしばらく海が荒れる。

「エギングがしばらくできない」となると、どうしても行きたくなるのがエギンガーの性。

大好きな中潮だけど、潮は良くなさそう

16日の潮の状況はこちら

2022.9.16潮見表

上げ潮ってあんまり好きじゃないんですよね。満潮からの下げ潮もゆったりした感じだし。

まあ、潮に文句を言ってもしょうがない。

ってことで、前回、前々回は、明るいうちでも結構釣れたので早めに出発することにしました。

3時間うんともすんとも

海の状況

PM15:30 いつもの海に到着。

まず「波、高いじゃん!」って感じです。低い岩場は波かぶってます。

真横からの東風だし、結構ラインが流されます。

海はいい雰囲気だけどね、釣れないんよこれが。

前回、前々回、明るいうちに釣れたのは、たまたま良かっただけかもしれませんね。

やっぱり9月中旬からは、朝夕マズメかナイトじゃないと釣れないってことです。

結局、3時間は何事もなく過ぎていきました。

日没後ようやくヒット

18:10日没 それからしばらくして辺りがゆっくりと暗くなり始めた頃、ようやく最初の一杯。

つづけてもう一杯。

しかし、後が続かない。そうこうしているとき、魚がヒットしてエギロスト。時間もロスト。

雰囲気は最高なんだけどね。

夕マズメの雰囲気

沈黙のあとに、まさかの白イカ

白イカ(剣先イカ)

「今日はダメかな~」って思っていたところ、思いっきりキャストした先でヒット。

手前まで引き寄せライトONしたら、なんということでしょう、白イカではありませんか。

潮通しが良くて、水深20mぐらいある青谷の長尾鼻では陸からでも釣れるときがあるって聞いてたけど、ぼくのマイポイントは深いところでも水深5mぐらいしかない。

まさかこんなところで出会うとは。

白イカは集団でいるイメージがあるので「もしかして爆釣か!」と思ったけど、そんなうまい話ないよね。

それっきり出会うことはありませんでした。

波と潮流で根がかり連発

白イカのあと、しばらくしてアオリが一杯。

波がだんだんと高くなってきて、潮の流れも複雑。こうなると根がかりが連発する。

PM20:30 最終的にガッツリ根がかりして、本日2個目のエギロスト。

ここでココロが折れて納竿です。

これからに期待!

2022年秋。

ぼくのシーズンは始まったばかりだ。

アオリイカもこれからどんどん成長していくだろう。

台風14号が通り過ぎた後に期待して、エギングタックルのメンテナンスでもしましょうか。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
白イカ釣れた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次