「2022年9月開幕戦」鳥取エギング釣果速報|たった一日で状況は変わる

さあ!いよいよ秋アオリの開幕だ!

SNSを見ていると、県外の方では8月下旬から「今年は良く釣れる」と目にしてきた。

ワクワク感を胸に、9月中旬まで我慢にガマンを重ね機会を伺ってきた。

そして、機は熟した。

目次

2022年9月11日「開幕戦」

台風11号の影響が収まるのを待ち、いよいよ開幕戦。

PM4:00 いつもの漁港に到着。夕マズメ狙いでやっていきます。

風はないが、波が少しある状況。

早速1投目からヒット。小ぶりながらも活性が高い模様。明るいうちでも5投に1回はヒットする。

途中、雨に降られながらも、場所を少しずつ変えながらポツポツ拾っていく。

PM6:30 辺りは暗くなってきた。

この時期にしてはなかなかいいサイズがヒット。胴長15cmぐらいかな。

PM8:00 当たりがなくなった。

粘ればまだ釣れそうだけど、ここで納竿。

本日、合計21杯。

釣果

なかなかの釣果です。今年は当たり年の予感。と思いきや、翌日に続く・・・

2022年9月12日「連続2日目」

今日も同じ時間。

風速3mちょっとの予報だけど、体感ではもうちょっとありそうな風。

波は昨日よりほんの少し収まった程度で、海の状況は昨日と変わらないように見える。

今日は、マイポイントまでランガンしながら行く。

最初のポイントはゴミが漂っているが、なんとかゴミの間を縫ってキャスト。

昨日と同じく、1投目からヒット。さらに方向を変えもう1杯。

今日も期待できそうと思ったが、あとが続かず。

マイポイントまで移動するも、足元に小さい見えイカがいるがなかなか抱いてこない。

キャストし続けて何とかかんとか追加で3杯。

海の状況は対して変わらないのに、今日は釣れない。たった1日でここまで違うものかと、釣りの難しさを実感。

PM7:00まで粘ったがうんともすんとも言わなくなったので納竿。

合計5杯。

釣り仲間の状況を聞いていないのでなんとも言えないけど、今年は調子いいのか悪いのか、まだ分かんない状況ですね。

まあ、初日に21杯釣れたんで、釣れない年ではなさそうです。

あとは台風の状況しだい。

また釣果報告をしていきますね。

<ぼくの釣れるエギングロッドはこれ!>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次