会社の中では楽なポジションを狙え|自分を犠牲にしてまで上を目指す時代は終わった

仕事楽しいですか?

「楽しいよ!」って言う人は、今のまま続けていけばいいと思うよ。

でも、「楽しくないな」「つまらないな」「しんどいな」って思ってる人は、自分の今いるポジションが合っていないんじゃないかな。

本当はね、自分の好きなこと楽しいことをやれる環境が一番いいけど、そうは言ってもなかなかね、サラリーマンだしね。

じゃあせめて、会社の中では楽なポジションを狙っていこうよ!って話です。

目次

他人から求められた努力は報われない

幸せになるには、一生懸命が大事、努力が大事、そのためにはちょっとぐらい苦しくたって我慢が大事。

本当にそうなの?

この理屈だと、頑張ってる人はみんな幸せになってるよね。

みんな、我慢して我慢して、苦しくても作り笑いを浮かべながら頑張ってる。

でもこんなんじゃ絶対に幸せになれないよね。

あなたへの期待はあなたのためじゃない

「頑張れよ」「期待してるぞ」って声をかけられることがあるでしょ?

「期待されてるし、頑張るか!」は悪いことじゃない。

でもね、これって実はあなたのためにならないよ。

なぜって?

他人の期待に応えるって、言い換えれば他人のために頑張るってこと。

あなたが頑張れば頑張るほど、あなたはいっぱい我慢して、いっぱい苦しんで、結局、楽をするのは、あなたに期待した人。

今まであなたは、他人を楽にするために頑張ってきたんだよ。

苦しさに耐えれば耐えるほど、苦しさが寄ってくる

いつも運が悪い人。ぼくもそうだった。

人一倍に努力を重ね、がむしゃらに頑張ってきた。辛いことにも耐えた。

いつかは楽になるかなって思ったけど、どんどん苦しい状況が押し寄せてくる。

頑張り屋さんはどんなに苦しい状況でも、「自分がなんとかしなくちゃ」って無理をしてでも頑張ろうとする。

その中で、失敗や辛いことがあっても、耐えて耐えてやりきっちゃう。

だから周りの人はね、大変な仕事はあなたに押し付けとけばいいや!ってなるの。

でもね、大変な仕事をやりきっても評価はされない。だって大変な仕事って、失敗も多いし利益が出ないから。

上を目指す時代は終わった

昔ならね、課長や部長になって、部下相手に威張り散らして、ゴルフでもしてれば良かったけどね、時代が変わったの。

年功序列、出世や昇格だのの、縦社会は終わり。

社長にでもなれるんなら良いかもだけど、課長や部長なんてそこまでメリットないし、そんなに席がないから、いくら頑張ったってイス取りゲームに勝てる保証はないよ。

しかもね、責任の重たい仕事をしようがしまいが、出世しようがしまいが、給料ってあんまり変わらないんだよね。

ぼくもね、びっくりしたんだけど、誰がどう見てもぼくのほうが実力が上で、それなりの仕事もこなしてきたのだけど、仕事をしない同僚のほうが一つ上に昇格して、給料もあまり変わらないってこと知ったの。

今まで苦しんできたのはなんだったのって感じ。

それなら、楽なポジションがいいよね。

楽なポジションが人生を豊かにする

あなたの周りの人を見てごらん。楽なポジションの人がいるでしょ。

出世はしないけど、そこそこの給料でボチボチ楽しそうにしている人。

毎日定時上がりは当たり前、有給休暇をフルに使いこなして家族と旅行に行ったり、キャンプに行ったり。趣味のゴルフや釣りなんかも思う存分楽しんでいる。

まるで「釣りバカのハマちゃん」みたいな人。

本当に目指すべきはこのポジション。

他人の期待には応えない

先に話したとおり、他人から期待されることって、あなたの追い求めるものじゃないよね。

努力って他人から強要されるものじゃなく、自分の好きなことを夢中になってやることなの。

だから他人の期待になんて応える必要はないよ。

あなたは、あなたの好きなことを追い求めて夢中になればいい。

仕事はしなくても頼られる存在になる

楽なポジションに行くためには、ただ仕事を怠ければいいってわけじゃない。

仕事はしないけど、社内から頼られる必要な存在になることが大切。

簡単に言えば、さっきも登場した「釣りバカのハマちゃん」みたいな人になれってこと。

直接的に仕事とは関係のない能力、例えば「飲み会の段取りが上手い」「顔が広い」「誰からも好かれる」「多趣味」など。

会社には仕事ができる人ばっかり居てもしょうがないし、面白くないよね。

だから、仕事とは関係ないけど、社内のちょっと困ったを解決できる面白い人が必要なの。

意地やプライドを捨てたら愛される

意地やプライドがあるのも悪くはないけど、自分自身も窮屈だし、弱みを見せられないからツライよね。

弱みなんて誰にでもあるものだから、素直に表に出せば意外とスッキリするし、人から愛されるようになる。

素の自分を愛してもらえれば、カッコつけなくてもいいからだいぶ楽になるよ。

素の自分で居られる場所が楽なポジション

今、あなたが居る場所って心地いいですか?

変な違和感があるなら、場所に合わせて無理やり自分の形を合わせている感じ。

だからしっくりこない。

楽なポジションって、パズルのピースみたいに素の自分がスッポリはまる所なの。

変にカッコつけなくてもいいし、無理をすることもない。もちろん我慢や苦労もない。

これが本当のあなたの居場所。

勇気を持って降格を志願するのもあり

今のポジションが合わないと思ったら降格を申し出るのもあり。

一度降格したら、次に上がろうと思っても上がれないかもしれないけど、まあそれでいいんじゃないかな。

結局、無理して上にあがっても、苦しい思いをするだけだから。

かくいうぼくもね、降格を志願したの。

まだ何にもなってないけど、あとは会社の考え次第。

自分の時間や心をすり減らすぐらいなら、役職なんかどうでもいいよね。

降格を志願するのも少し勇気がいるけど、自分の人生だもの好きにさせてもらうよ。

収入面を会社だけに頼らない

楽なポジションはいいけど「クビになったらどうしよう」とか「収入が減ったら困る」とか不安があるよね。

でもね、それって会社に依存している証拠なの。

会社に依存しているってことは、会社の言いなり。会社の言いなりだから苦しいの。

だったら空いた時間で自分で稼ぐ方法を見つければね、収入面の不安は消えるよ。

なんでもいいから始めてみたら?

でも、コンビニや牛丼屋でのアルバイトとかはオススメしない。だって、時間を切り売りしてお金に換えているだけだから。

今の会社を辞めても、本業にできるものがいいよ。しかも楽しくて夢中になれることで。

ぼくはね、このブログを書いてる。

自分の空いた時間に、好きなことを書いてるだけだから楽しいし、自分には合ってる気がする。

会社とは別の収入があれば、安心して会社の楽なポジションを満喫できるし、肩肘張らなくても楽に生きられるよ。

まとめ

今のポジションが辛いなら、我慢せずに楽なポジションを狙っていこうよ。

結局、楽なポジションで楽しく夢中になれば、あなたにとっても、周りのみんなにとっても、さらには会社にとっても良い事だらけじゃないかな。

これからはね、縦社会じゃなくって横社会なの。

自分の得意な部分を伸ばして、苦手な部分は誰かに助けてもらう。

自分の得意な部分が活かせる所が「楽なポジション」、みんながね、パズルのピースみたいに自分の形に合った所にハマれば、いい会社、いい社会になるんじゃないかな。

<人生を楽しい方向に変えていきませんか?>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる