流行りに乗れないからって自分をダサいと思わないで「あなただけの色がかっこいい」

流行りに右往左往する人たちの姿は、もはやただの黒いアリにしか見えない。

毎日流行りと言う名のエサを求めて、アスファルトの上を探し回る、顔の見えない誰かが撒いたエサに喜んで我先に飛びつく。

黒いアスファルトの上に黒いアリがいたところで誰の目にも止まらない。

流行りとはそう言うもの。

だから、人とは違うあなたの色は、最高にかっこいいのです。

目次

「変わってるね」は最高の誉め言葉

人から「ダサい」「変わってる」と言われることは嬉しいこと。

なぜなら人とは違う色を出せている証拠だから。

人と同じであることが流行りと言うのであれば、本当の意味でダサい。

「流行りに乗ってるわたしってイケてる」と言う人は、自分の色を出せていない証拠で、流行りに流されているだけのダサい人と、自分で公言しているようなもの。

「変わってるね」と人から言われるぐらい、自分の色を出せるあなたはかっこいいのです。

流行りの裏には必ず儲けたい仕掛人がいる

流行りとは、実は自然と生まれるものではなく、その裏には何かを売りたい人が、仕掛人に多額の金を払うことで儲けようとする罠である。

流行に敏感なアリたちは、まんまと罠に仕掛けられたエサに飛びつく。

日本人は戦後からの教育により、集団行動や同調圧力と言った呪縛で洗脳されやすい特性があり、人とは違うことに不安を感じる人間が多い。

このため、テレビなどのメディアで「みんな」がやっているという言葉に弱いのだ。

今や日本人ほどミーハーな人間はいないだろう。

街を歩けば同じ服装で、同じ持ち物を持ち、流行りの店には長時間並んでまで入店し、同じ食べ物を口にする。

すべて仕掛人によってコントロールされた流行りなのである。

ここまで聞いたあなたは、「流行りがかっこいいもの」だと思うだろうか。

流行りものは人生に影響をあたえない

流行りの服、流行りのアイドルなどに我先に飛びついたって、人生に影響があるわけではない。

言葉どおり流行りとは、一定期間を過ぎれば廃れていくもの。

最近の流行りはよく続いて1年、早ければ2~3ヶ月ほどで移り変わる。

それは熱しやすく冷めやすい日本人の性格にプラスして、インターネットの普及により次々と情報が入ってくるからである。

流行りに踊らされやすいミーハーな人間は、仕掛人が垂れ流している罠になんの疑いもなく影響される。

すなわち、思考停止しているのだ。

思考停止しているがゆえに、情報の取捨選択ができない。

その情報そのものが、自分の人生にどれほどの影響を与えるのか考えもしない。

流行りの服を着たところで、あなたの人生が豊かになるだろうか?流行りのアイドルの顔と名前を覚えたところで、あなたの知識になるだろうか?

流行りの服なんて次のシーズンにはもう遅れている。流行りのアイドルなんて1年もすれば入れ替わっている。

流行りを追いかけても、人生に何ら影響はないのだ。

自分の色を出すことで人生が豊かになる

ここまでの話で、いかに流行りがバカバカしいものだと気づいて頂けただろう。

では「どうしたら自分の色を出せるのか?」

深く考える必要はない。

ありのままの自分でいればそれでいい。

自分の好きな服を着て、自分の好きな趣味に没頭すればそれでいい。

人から何を言われようとも、あなたであり続けたらそれだけであなたの色なのだ。

他人に振り回される環境から抜け出し、他人に左右されないあなたの人生はかっこよく豊かになる。

まとめ

  • 流行りとは作られたもの
  • 流行りは人生に何ら影響はない
  • 流行りに敏感な人は思考停止
  • 情報の取捨選択が大切
  • 変わってるねは最高の誉め言葉
  • 他人に左右されないあなたはかっこいい

人とは違うあなたが、あなたの色。

そのあなただけの色を大切にして、かっこいい豊かな人生を送りましょう。

「なんか流行りに流されている人ってダサいよね」

<知っていますか?人生は有限だということを>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる