岩場で100倍楽しい海水浴!「子どもたちも磯遊びで大喜び」忘れられない夏の思い出になる

海水浴をいえば、砂浜の広がるビーチを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ビーチでも十分楽しい海水浴ですが、岩場があるポイントなら子どもたちも普段とは違う海水浴に楽しさ100倍で大喜び!

今回は、岩場の楽しい魅力や気をつけるポイントをお話します。

この記事を読んで、この夏の海水浴を100倍楽しんじゃおう!

目次

岩場の楽しい魅力

岩場のある海水浴場は少ないのですが、だからこそ砂浜とは違う楽しみ方がたくさんあります。

砂浜と比べて抜群の透明度

岩場、磯場は砂浜と比べて高い透明度が魅力です。

透明度が高い理由は、岩場の海底には岩がゴロゴロとしていて、波によって巻き上げられる砂や泥が少ないからです。

透明度の高い海は、見ているだけでも心が癒されますね。

シュノーケリングが100倍楽しい

シュノーケルセットをつけて海に潜ると、そこには砂浜では目にすることのできない数多くの海の生き物に出会うことができます。

子どもたちも海の生き物に大興奮すること間違いなしですね。

泳げなくても大丈夫!楽しい磯遊び

岩の間に溜まった水たまりの中にも、たくさんの海の生き物が生息していますので、泳げない、水が苦手な子どもでも岩場なら楽しく遊べます

水たまりの中なら生き物たちを捕まえやすく、近くで観察することができるので、夏休みの自由研究なんかにもピッタリですね。

岩場で楽しく遊ぶための必需品

岩場で1日楽しく遊ぶための必需品を見ていきましょう。

体を守るための装備品

マリンシューズ

岩場には、フジツボなどの貝やトゲトゲのウニ、海の中にはヒレに毒をもった魚が生息しています。

誤って踏んづけたりするとかなり痛い思いをしますので、マリンシューズは必ず着用しましょう。

<子ども用マリンシューズ>

<大人用マリンシューズ>

マリングローブ

マリンシューズと同じく、貝や毒をもった魚に触れないためにもマリングローブを着用しましょう。

<子ども用マリングローブ>

<大人用マリングローブ>

浮き輪

岩場には深い場所もあるので、泳ぎが得意じゃない人には浮き輪があったほうがいいでしょう。

浮き輪を選ぶポイントは、大きめサイズで横にロープが付いたものをオススメします。

また、子どもが浮き輪を使用するときは、風や潮の流れで沖に流されないためにも、長いロープを浮き輪に結びつけ、大人が持つようにすれば安心です。

フローティングベスト

子どもにはフローティングベストをオススメします。

泳げない子どもが万が一落水した場合や、離岸流で沖に流された場合などに役に立ちます。

もちろん泳ぎに自信のない大人もどうぞ。

<子ども用フローティングベスト>

楽しく遊ぶための道具

シュノーケルセット

シュノーケルセットは1人に1つをオススメします。

なぜかと言うと、自分にピッタリに調整をしておかないと、緩すぎれば隙間から水が入りますし、きつ過ぎれば顔が締め付けられて痛くなります。

お風呂の時などにピッタリ調整してくださいね。

<オススメのシュノーケルセットはこちら>

箱メガネ

泳げない小さな子どもには、箱メガネがオススメです。

<泳げない子どもには箱メガネをどうぞ>

100均に売っている小さなもので十分です。

水たまりにいる魚やカニを捕まえるための必需品です。

折りたたみバケツ

捕まえた海の生き物を入れるために使います。

折りたためるので持ち運びや収納に便利です。

<便利な折りたたみバケツはこちら>

岩場の海水浴で気をつけるポイント

ここでは岩場特有の、気をつけるポイント3つをお話します。

ケガに注意する

砂浜のビーチでは特に気にする必要のないケガですが、岩場ではケガのリスクが高まります。

岩場は滑りやすい所もあり、尖った岩、ウニのトゲ、フジツボなどの貝で、ちょっと転んだだけでも大ケガに繋がります。

波がある時は岩にぶつかったりして、知らない間にケガをしていることも。

海水にはバイ菌がありますので、ケガをしたら消毒をするようにしてください。

また、ウニのトゲは刺さると折れて、抜きにくいので毛抜きなどがあると便利です。

毒のある生物に注意する

岩場には毒のある生物が生息しています。

私も、手の指をオコゼに刺されたことがありますが、相当な激痛で苦しみました。

子どもなら病院行き間違いなしです。

あらかじめ図鑑などで調べておくことをオススメします。

漁業権に注意する

海の中には漁業権が設定されていて捕ってはいけない生き物などがあります。

例えば、アワビ、サザエ、牡蠣、ウニ、伊勢海老、ワカメなどです。

その地域によって変わってきますので、下調べをしておくか、捕らないことをオススメします。

「知らなかった」は通用しません。高い罰金を支払う羽目になりますのでご注意ください。

まとめ

岩場の海水浴は、普通の砂浜のビーチより100倍楽しいですが、その分危険もあります。

まずは危険を理解して、安全に楽しむための知識を身に付けてくださいね。

この夏は海水浴を100倍楽しんじゃおう!

<海水浴に必要な持ち物は?>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる