なぜブラック企業は潰れないのか?「それはあなたが働いているから」

これだけ、「ブラック企業はクソだ!」なんて世間で言われているし、「潰れてしまえこんな会社!」とあなたも思っているのに、なぜブラック企業は潰れないのでしょうか。

結論を先に言えば、「あなたが働いているから」です。

だってブラック企業のために、自分を削って利益を出しているのでしょ?

目次

ブラック企業が潰れない理由とは

ブラック企業の経営者は、社員を

  • いかに安く使えるか
  • いかにこき使えるか

大きくこの2つのことを考えています。

あなたは「定額使いたい放題社員」

簡単に表現すれば、あなたはスマホの「定額使いたい放題プラン」ですね。

今流行りの言葉で言えば「サブスク」です。

ブラック企業は、一番お金のかかる人件費を、いかに安く抑えるか、いかにこき使えるかで、利益率を上げています。

安い給料で思いっきり仕事させれば、それだけ会社に利益が残ります。

利益が出る状態を維持し続ける限り、ブラック企業は倒産しません。

経営者もウハウハです。

余程のことがないと、労働基準監督署は動かない

でも、「労働基準法」とかで罰則を受けたり、改善命令が出たりしないの?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、労働基準法は、必要最低限の法律であり、法律を破ったからと言って、会社を倒産させるほどの力は持っていないのが現状です。

しかも、労働基準法なんて法律は、抜け穴だらけでブラック企業の経営者なら、穴をかいくぐるなんてお手の物、それに労働基準監督署なんて余程の事がないと動かないのは事実だし、監視の目なんてないようなもの。

ブラック企業が潰れないことはないのでしょうけど、ブラックだから潰れるのではなく、一般企業と同じで経営不振や経営者の怠慢で潰れることがほとんどです。

なぜブラックと分かっているのに働き続けるのか

なぜあなたは、ブラックと分かっているのに働き続けるのか?

それは「洗脳」され鎖に繋がれているからなんです。

ブラック企業は、洗脳によって社員の考える力を奪い、会社にとって都合のいい人材を育てようとします。

洗脳され思考停止した社員は

  • 社内ルールを一般常識と勘違い
  • みんな一緒の同調圧力
  • 残業や休日出勤は当たり前

みたいな感じで「社畜マインド」ができあがります。

<社畜マインドから抜け出す方法はこちら>

自分の会社がブラックだとわかっていても、洗脳によって「他の会社も似たようなもの」「みんなも我慢してるのだからこれが当たり前」と思ってしまったり、会社を辞めることへの不安や、上司や経営者への恐怖心があり、なかなか抜け出すことが困難になります。

そうやってブラック企業に長く勤めることで、だんだんと「ブラックで働く自分ってかっこいい」なんて、満足する人もいるのです。

ブラック企業から抜け出すには

ブラック企業から抜け出すには

  1. 会社が倒産する
  2. 過労死する
  3. 病気になり働けなくなる
  4. 退職、転職する
  5. 独立する

この5つが思い浮かびますね。

①の会社が倒産するは、あなたの力じゃどうすることもできないし、もし潰れたとしても給料未払いなどが発生してお先真っ暗、②~③は選択肢としてあり得ませんね。

あなたの力でなんとかしようと思うのであれば、④の退職、転職するか⑤の独立するの選択肢を選ぶしかありません。

今のブラックな会社を、いい方向に変えればいいじゃないか?とキレイなことを言う人もいますが、現実的に考えてブラック企業の経営者はブラック思考、上司や管理職はプロ社畜です。

一社員であるあなたにできることなど、たかが知れています。

やはり、ブラック企業から抜け出し幸せな人生を送るためには

  • 退職
  • 転職
  • 独立

しかないのです。

退職しようと思っても「経営者や上司が恐くてできない」って人も大多数です。

こんなときは、今、利用者が増え続けている「退職代行」を使うのも一つの方法です。

日本全国には、会社を辞めたくても辞められない人が多く存在しており、退職代行のニーズが年々大きくなってきています。

しかし、退職代行には少なからず、ちゃんと業務を果たさない悪徳業者もいます。

しっかりとした退職代行サービスを選択することが重要です。

退職代行は、法律のプロである弁護士に任せることが一番ですね。弁護士に依頼できる退職代行サービスは、下のリンクからどうぞ。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

転職とか独立とかも不安があるかと思います。

でも大丈夫。

ブラック企業で働いてきた、あなたの努力と忍耐力のスキルはピカ一です。

そのブラック企業で身に付けたスキルは、ホワイト企業においては最大の魅力となります。

また、独立するにしても、普通のサラリーマンよりブラックを耐えたあなたの方が活躍できることでしょう。

ですが、「自分には何もスキルがないよ」と思う人は、ブラック企業で働く裏で、少しずつスキルを身に付けるのも一つの方法です。

スキルの身に付け方は人それぞれですが、副業などに興味がある人は、webスクールを利用してみるのもいいかもしれませんね。

どちらにしても、このままブラック企業で働いていても、心身ともに疲弊してしまい、とても残念な人生になることは間違いないですから、早めに抜け出すことを考えましょう。

まとめ

あなたがブラック企業で働いている限り、ブラック企業は存続していきます。

ブラック企業が存続する限り、あなたの人生は報われることはないのです。

他人や労働基準監督署は助けてくれないし、ブラック企業から抜け出すためには、あなたが勇気を持って行動しなければなりません。

ブラック企業の経営者や、プロ社畜の上司は、あなたを会社の肥やしにしようとしていますよ。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる