40代の私が、新しい人生に挑戦する理由「この先には明るい未来がきっとある」

「人生は一度きり」

  • わかっているけどもう40だしな・・・
  • 貯金もスキルもないしな・・・
  • でも、このままの人生も不安なのは確かなんだけど
  • 我慢して今のまま働くしかないかな

40代ともなると、仕事でも家庭でも背負うものが重たくなり、現状が精一杯。将来に不安があるのは確かなんだけど、新しいことに挑戦する気力も時間もない。

私も3ヶ月前まで、半ば諦めのような感じを抱いていました。

しかしあるとき、何となく見ていた1本の動画が心に響き「なんか新しい人生もありだな」と思うようになり、気が付けばこのブログを始めていたのです。

3ヶ月たった今では「20年以上も働いた会社を辞める」決意をしています。あなたがこの記事を読まれている頃にはもう会社を辞めているかもしれません。

私は平凡なサラリーマン、結婚もしていて2人の子どもがいます。妻はパート、貯金はゼロ、特別な収入もありません。

今回はこんな私が、会社を辞める決意をし、新しい人生に挑戦していく理由をお話します。

この記事が「あなたの新しい人生の第一歩」になれば幸いです。

目次

新しい人生に挑戦する理由

このブログのプロフィールを見てもらえればわかるとおり、私はごく普通の人間です。

頭も中の下、特別な才能もありません。

しいて言えば、高校を卒業してから23年間、同じ会社で働いてきたことぐらい。

新しい人生もありだなと心から思えた

「23年も同じ会社で働いてきた」と聞いたらみなさんはたぶんこう思うでしょう。

  • いまさら辞めるの?もったいない
  • また1から始めるのってしんどくない?
  • 家族もいることだし我慢するべきだ

確かに私は、20年以上も同じ会社で働いてきました。

でも楽しくもないし、年々、責任とストレスは大きくなるばかりだし、給料はたいして上がらない。

ではなぜ続けてこれたのか。

それはただ、外の世界を知らないだけ。

どんな仕事も「結局、楽しくないだろうし、我慢するのは当然なんだろうな」「それなら今のままでいいや」と考えていました。

芸能人やユーチューバー、若くして会社の経営者だったり、20代で投資家だったり。テレビやニュースではこういった人をよく見ますが、「もともと才能やお金があったのだろう」と、才能もお金も持たない「平凡な人間は、我慢して会社で働くしかないんだろうな」と。

冒頭でお話したとおり、私は1本の動画に出会って「新しい人生もありだな」と思えるようになりました。

この動画は、「今までの生活を見直し、必要最低限のお金を自分で稼ぐことができれば、楽しく生きていくことができる」というものでした。

今までの固定概念が覆された瞬間です。

私は、生活のために「一生懸命会社で働いて、少しでも給料が高くなるように努力をする」、そしてその給料で、生活を豊かにすることだけを考えていました。

しかし現実には、給料は多少増えたけど、ほとんどは日々の生活に消え、週に一度の休日は、次の日からの仕事のために体力を温存するだけ、これが当たり前でした。

この動画に出会えたことで、私の考えの矛盾に気がつきました。

それは「生活を豊かにするために働いているのに、人生の大半の時間を仕事に費やしている」、生活のための仕事がいつしか仕事のための生活になっていたのです。

「この動画の人も、最初は平凡なサラリーマンだったんだな」でも今は、自分の新しい人生を楽しんでいる。

固定概念から解放され、「新しい人生もありだな」、今は本気でそう思い行動しています。

<あなたは社畜?>

自分の人生を送りたい

「新しい人生もありだな」、この想いは明るい未来へのスタートライン。

では、「どんな人生を送りたいのか」、これは人それぞれですよね。

私は会社という枠から飛び出し、必要最低限生活できるだけのお金を自分の力で稼ぎ、趣味を楽しみ、ゆっくりとした生活、ストレスのない生活をしたいと望んでいます。

食事は質素でいい、車は動けばいい、着るものはあれば十分。あとは毎日ビールが飲めればそれでいい。

私の新しい人生を、「こんなものか」「なんかつまらないな」と思う人もおられるでしょう。

人生は人それぞれですが、私は人生の半分を仕事に費やしたくないだけなのです。

会社の仕事は、「時間給」で計算できます。あなたは自分の時間を切り売りして、給料をもらっています。

では、あなたの時間給はほんとうに割にあったものですか。

時間は命そのものです。

あなたは、会社に人生の大半の命を切り売りして収入を得ています。

年収にしても月収にしても、あなたには「それだけの命の価値」しかなく、その命の大半は会社が搾取しています。

私は本を読み、「時間の概念」を知りました。

「時間は他人に売り渡すためにあるのではない」、だから私は他人に時間を奪われたくないのです。

私の自分の人生とは、誰にも邪魔をされない「自分時間を生きる」ことなのです。

私の理想は「スナフキン」

家族を幸せにしたいから

「家族を幸せにしたいのなら、会社で安定した収入を得たほうがいいのでは?」と思われる方も多いでしょう。

ここまででお話したとおり、私は会社に命を切り売りする気はまったくなく、「お金=幸せ」とは思っていません。でも確かにお金は必要です。

しかし、お金を家族に渡せば、自分の役目を果たしているとは思いません。

やはり家族の幸せは、穏やかに一緒に過ごす時間だと思います。

仕事に没頭し、家族とも顔を合わすことができない、ストレスを抱えいつもイライラしていたり、疲れていたりすることは本人のみならず家族をも不幸にしてしまうことなのです。

だから私は、自分の時間を大切にして、家族と一緒に幸せになりたいのです。

私と同じ40代のあなたへ

もう40代と思うのか、まだ40代と思うかで人生は大きく変わります。

もう40代と思い、新たな挑戦をせず、今のまま残りの何十年もの人生を我慢して過ごしますか?

人生の折り返し地点、これから何十年の人生を決めるのは「今からの挑戦」なのです。

こんな平凡な私がスタートを切れたのですから、この記事をここまで読んでくれたあなたは、きっと挑戦への行動ができるはず。

私は、ブログという形で新しい人生への挑戦を始めました。

この記事を書いている時はまだ収入と呼べるほどの成果はありません。でも、あなたにこのブログが見てもらえたことがほんとうに嬉しいのです。

だから私は続けて行きます。

「さあ、あなたは、新しい人生のために、どんな挑戦をしますか?」

転職でもいいですし、自分で稼ぐ方法もいくらでもあります。フリーランスとして独立でも、私みたいにブログでも、映像編集やWebライターのスキルを身につけて稼ぐこともできます。

少し勉強が必要ですけどね。

でも明るい未来のためなら、少しの勉強なんて苦ではないでしょう。そもそも自分のやりたいことをできるなら、勉強も楽しいはずです。

<自分の人生に夢中になれ>

最後に

私が新しい人生のために挑戦する理由は

  • 楽しく生きる
  • 自分時間を生きる
  • 家族と幸せになる

自分が幸せになることで、家族も幸せになる。

まずは、自分の明るい未来を想像して挑戦していきましょう。

「人生は一度きり」

「さあ!次はどこへ行こうか!」

<自分の人生は、自分でしか切り開けない>

あなたのスキルの腕試しにどうですか。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる