【簡単】CocoonからSWELLへ「購入から移行」までを画像付きでわかりやすく解説

人気急上昇中の「SWELL(スウェル)」、シンプルかつ使いやすいと評判ですね。

私もブログ開始から2ヶ月目にして、無料テーマ「Cocoon」から「SWELL」へ乗り換えました。

今回は、SWELLの購入から移行までの流れを画像付きでわかりやすく解説していきます。

<この記事を読んで欲しい人>

  • CocoonからSWELLに移行したい人
  • SWELLにしたいけど、やり方がわからない人

使ってみた感想:直感的な操作が可能で、Cocoonのときと同じような書き方をしても、格段にシンプルで見やすい記事に仕上がります。さすが「シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ」と掲げるだけの実力があります。

それでは手順を追って見ていきましょう。

目次

SWELLの購入

STEP
SWELLの公式ホームページに移動して、「購入する」を押す
STEP
「利用規約に同意します。」にチェックを入れ、「SWELLを購入する」を押す
STEP
メールアドレス、カード情報を入力して、「支払う」を押す

①「メールアドレス」を入力します。

②「カード情報」は16桁のカード番号、有効年月、CVC(セキュリティーコード)を入力します。

CVC(セキュリティーコード)は、クレジットカードに記載されている、3桁または4桁の番号です。JCB、Visa、MasterCardでは、カード裏面の署名欄に記載された番号の最後の3桁、American Express(AMEX)ではカードの前面に記載されている4桁の番号です。

③「カード所有者名」はカードに記載されている名義人の名前をローマ字またはカタカナで入力します。

画像の「14,080円」はキャンペーン価格です。通常は「17,600円」です。

SWELLERS’に会員登録

購入が完了したら、SWELL利用者限定の会員サイト「SWELLERS’」に登録します。

STEP
公式ホームページ右上の「フォーラム」を押す
STEP
「会員登録はこちら」を押す
STEP
「利用者限定パスワード」を入力して「送信」を押す

 購入時に届いたメールに「利用者限定パスワード」が記載されています。

STEP
「ユーザー名」「メールアドレス」を入力して、「登録」を押す

 ①「ユーザー名」は、3文字以上15文字以下で入力してください。

 ②「メールアドレス」は、購入時に入力したアドレスでいいです。

 ③「パスワード設定用の確認メールを受け取ることに同意します。」にチェックを入れます。

 ④「①~③」までを入力したら、「登録」を押します。

STEP
メールで届いたURLをコピーする

STEP4で、登録をクリックすると、下の画像のメールが届きます。赤線のURLをコピーします。

STEP
アドレスバーに貼り付けて「パスワード設定画面」にアクセスする

STEP5でコピーしたURLを、アドレスバーに貼り付けます。

STEP
「新しいパスワード」を設定して、「パスワードをリセット」を押す
STEP
「マイページ」からログインする

「マイページ」に移動して、「ログインはこちら」を押す。

「ユーザー名」「パスワード」「コード」を入力して、「サインイン」を押す。

テーマ、プラグインをダウンロード

STEP
「SWELL製品ページへ」を押す
STEP
SWELLテーマ「親テーマ」「子テーマ」、乗り換えサポート用プラグイン「Cocoon用」をダウンロードする

①SWELL「親テーマ」

②SWELL「子テーマ」

③乗り換えサポート用「プラグイン(Cocoon用)」

乗り換えプラグインをインストール

STEP
WordPressのダッシュボードに移動して、「プラグインのアップロード」を押す

WordPress「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインのアップロード」をクリックします。

STEP
「ファイルの選択」を押す
STEP
「乗り換えプラグイン」を選択する
STEP
ファイルのインストールが完了したら、「プラグインを有効化」を押す

これで「乗り換えサポート用プラグイン」の導入が完了しました。

もう一息です。

WordPressテーマ「SWELL」をインストール

STEP
テーマの「新規追加」を押す

WordPress「ダッシュボード」→「外観」→「テーマ」→「新規追加」をクリックします。

STEP
「テーマのアップロード」を押す
STEP
「ファイルの選択」を押す
STEP
「親テーマ」「子テーマ」をそれぞれインストールする

STEP3~STEP4を繰り返して、「親テーマ」「子テーマ」をインストールします。

STEP
インストールが完了したら、SWELLの「子テーマ」を有効化する

必ず先に「乗り換えサポート用プラグイン」を有効化してから、SWELLの「子テーマ」を有効化してください。順番が逆になると「乗り換えサポート用プラグイン」の効果がありません。

以上で移行が完了しました。

お疲れ様でした。

まとめ

今回、解説させていただいた通りに進めて行けば、購入から移行まで簡単にできます。

SWELLの公式ホームページにも設定方法などがありますので、参考にしてください。

これからブログを始められる方へアドバイス:最初は、無料テーマの「Cocoon」とかでいいかなと思われるかもしれません。私もそうでした。でも結局、2、3ヶ月後には物足りなくなり「有料テーマ」が欲しくなります。ですから最初から有料テーマを選ぶのもありですね。

<SWELLにして良かったこと>

  • 乗り換えプラグインが用意されていて移行が簡単
  • ブロクがシンプルでかっこよくなる
  • 直感的な操作で使いやすい
  • 記事を書くスピードが上がった

<SWELLのデメリット>

  • 他の有料テーマと比べて高い

他の有料テーマと比べて高いですが、他の有料テーマは、更新やプラグインに追加費用が発生することがあるので、その点SWELLは一回導入すれば購入費用だけで済むメリットもあります。

私は、無料テーマCocoonから移行しましたが、格段に使いやすく、ブログを書くスピードも向上しました。

デザインもシンプルで、「テーマが変わるだけで記事の印象もこれだけ変わるのか」と思うほどでした。

SWELLはいい買い物でしたね。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる