【簡単】激安の家庭用大型スモークグリルで燻製を作ってみた【使い方】

ぼち楽

こんにちは!アウトドア大好きな「こう」です!

今回は、前回ご紹介しました【激安】家庭用大型スークグリルを使って、実際に燻製にチャレンジしていきます。

写真を混じえながら、使い方を解説していきますので、最後までお楽しみください。

目次

燻製に使う材料

燻製に使う材料は、下記のとおり。

  • スモークングチップ(さくら)
  • アルミホイル
  • ザラメ(なくてもOK)

使う材料はこれだけです。

どれも、ホームセンターのアウトドアコーナーで購入できます。

あとはお好みの食材だけでOKです。

炭に火をつける

スモークグリルの1番下の網に炭を置いて、ガストーチ(着火剤でもOK)で火をつけます。

網の下にアルミホイルを敷くと、片付けが楽になります。

あとで炭を足すことができますので、炭の量は少なめでOKです。

スモークチップをのせる

下の写真のように炭火が安定したら、スモークチップをのせる準備をします。

アルミホイルで皿を作り、スモークチップをふた握りほど入れます。

ザラメはなくてもいいですが、入れることで色付きがよくなります。

ふたつまみほど、パラパラと入れます。

スモークグリルの下段の上部にボールをセットして、ボールの中にスモークチップを入れます。

スモークチップは後で追加することが難しいので、最初から多めに入れておくようにします。

食材の水分、脂分がチップに落ちると、チップの火が消えてしましますので、アルミホイルを軽くかぶせて蓋をします。

食材をのせて燻す

スモークチップがセットできたら網の上に食材をのせていきます。

このスモークグリルは2段になっていますので、火の通りにくい食材は下の段に、そのままでも食べられるような食材は上の段にのせるといいです。

食材をのせたら、上蓋をして待ちます。

15分に1回、炭火や煙の量、食材の色付き具合などをチェックします。火が強すぎると、チップが早く燃え尽きてしまいますので弱火を意識します。食材に水分が滲みでている場合は、キッチンペーパーで軽く拭き取ります。あと適当にひっくり返します。

 だいたい1時間ほどで、全ての食材に火が通ると思います。

食材によって、火の通る速さに違いがありますので、よく確認してください。

まとめ

燻製自体は簡単にできました。が、ちょっと失敗した点があります。

  • 火力が強すぎた
  • 火力が強すぎたせいでチップが早く燃え尽きた
  • 燻す時間が長すぎた

火力が強かったり、燻す時間が長いと、食材が固くなります。

見極めが大切ですね。

<失敗しない燻製のやり方まとめ>

  • 火力は弱火
  • チップは多めに入れておく
  • かまぼこや味付け玉子などそのまま食べられるものは、色が付いたら早めに取り出す
  • 鶏肉などは、あらかじめ茹でたり焼いたりして調理したら楽

<今回使用したスモークグリルの組み立ての記事はこちら>

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる